So-net無料ブログ作成

23 TWICE CHARMED & Saving Mr. Banks [DCL Disney Magic 2013]

IMG_3232-1.jpg
↑初日のミュージカルは、TWICE CHARMED 日本語だと二回惹かれあうって感じかな?
サブタイトルは、An Original Twist On The Cinderella Story
もう1個のシンデレラストーリーですね。私はみるのはお初です♪

写真はもうシアターでは不可になっているので、最初だけですが、
これ予想に反してかなりおもしろかったです。やっぱDCLクオリティー!

IMG_3234-2.jpg
↑内容は以下にざざっと書きますが、私の大注目はもう「イケメンの彼」です。
そうです、Drillの時にみつけたちょーイケメンの彼は、やはりダンサーさんでした。
そしてこの舞台でひっじょーーーーーに重要な役で、もうみとれてました!



【若干ネタバレ】
ざざっとした内容は、まずはシンデレラのストーリーは、
シンデレラが舞踏会にいって、靴をかたっぽ落としてしまったけど、
シンデレラはかたっぽをずっと持っていた。んでお城の方が来たときに、
私がかたっぽ持ってますとかいいやがるから、幸せになってしまったと!
と、例の継母がいいです。そーよ、お話を変えちゃえばいいのよ!的なことになり、
自称魔法使いらしい怪しいフレスコ(と聞こえた)が、ちと変えちゃって、
その大事なガラスの靴をわっちゃいます!おーーーーほっほっほっ!と笑うママ。
大事なガラスの靴が割られてしまって、泣いてしまう灰かぶりのシンデレラ、
そこにゴッドマザーが現れて魔法をかけてくれるのかと思いきや、
「そのままのあなたで大丈夫よ」と何もしてくれません(笑)
どーなっちゃうの、シンデレラとチャーミング王子!!!
ちなみにおねーたま達はかなり滑稽でございます~

【若干ネタバレオワリ】
(あとはみた時の楽しみにしてくださいませ~)

そそそそそそそそそそ、大事なことはそのチャーミング王子が、その王子様が、
昼間のイケメンだったわけです。もう、息をはっとのんで食い入るようにみました。

すっげーーーーーーかっけーーーーーーーー

やっぱり私の目に狂いはなかった、王子様になるとかっこよさ倍増!!!!
ほーーーーー

そして前回かいたミニーやミッキーのグリのあと。。

IMG_3267-3.jpg
↑ラプンツェルは逃してしまったけど、またラインが出来ているので、
きいてみたらまだ並べるわよーてなことで、Deck5のラインにならんでみました。

IMG_3292-4.jpg
↑Deck5なので、天井のライトがよーくみえます。
あまり5は通らないので、ここぞとばかりにじーーーとみてみます。

IMG_3288-5.jpg
↑そしてやってきました!
22:30からシンデレラのグリです。私がみた感じはさっきとおなじ感じ。

IMG_3297-6.jpg
↑まーお顔は好みがありますが、この方は話し方がとっても可愛くて、
(というか、プリンセスみんなそーだよね!)
会いに来てくれて嬉しいわ~とか話していたんだけど、
調子にのってしまい、さっきのミュージカルがとてもよかったし、
あなたが幸せになって嬉しいわ!な~~~んて言っちゃったもんだから、
なんと質問が返ってきました。

「どこのシーンがいちばんよかったかしら?」

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおーーー
なんて難しい質問、本当はあそこがいいと言いたかったが、
ぼきゃぶらりーが足らない。。困った、困った、困った、困った、困ったぞ。
本当は王子様がうんたらのシーンですよ、ねえさん、そこに決まってますよ!

「えええええ(日本語)、well ah well it's last scene....you know....」
←好きなシーンより、言えるシーン(笑)、汗をかきました。。

IMG_3299-7.jpg
↑そんなわけで、私の手がとても痛いですが、大汗をかきました(笑)

IMG_3301-8.jpg
↑なんといっても笑顔がチャーミングで、可愛かったです。
私のヘボなえいごでも、ちゃんと聞き取ってくれてました。

IMG_3308-9.jpg
↑さて実をいうと、もうお風呂には入っていたのですが、部屋に戻って着替えて寝れる体制にして、
また出かけることにしました。ここがクルーズのいいところですよね~

今日は「Saving Mr. Banks」の映画が22:30から0:30ぐらいまでありました。
このときはまだ日本公開はまだまだだった「ウォルトディズニーの約束」です。
絶対にみたいとおもって寝るのを我慢してみにいきました。
もう本邦公開されているので、ネタバレはよいとして、
やはりなんどもいってもますが、邦題は解せないでございます。
これはメリーポピンズの映画化にあたってウォルトディズニーの話のようにみえますが、
主人公はあくまでも、メリーポピンズの原作者のミセストラバースであって、
ウォルトはあくまでも脇役、そして「約束」もウォルトではなくって、
娘と娘が最も敬愛した父親との約束だと私は思うんです!と力説してみる。
このときは、もちろんすべて英語だったので、いまいちわからない所も多かったのですが、
でもそれでも、邦題は違うなっておもってました。

D23でみたLet's go fly a kikeのシーンは、ミセストラバースのステップに涙しましたが、
DCL時はまわりの携帯電話は鳴りぱなしが気になって、会話をきいてみると、
ちょうど0時を超えるころだったので、おそらく門限だった子供が多かったのでしょう。
「ママ、いまちょうどいいところなんだから、もうちょっと待ってよー」というティーンエイジャー達
そして日本で字幕で見直した後は、まさにミスターバンクスを助ける!という意味で、
違う涙になっておりました。(DCL時は、聞こえないから早くお話おわりにして~~~~)

最後の主人公の号泣シーンで、わたしも号泣。
主人公はメリーポピンズを通して、大事な人を救いたかった!それだけだと思います。
エマトンプソンは好きな俳優さんなので、いい映画でした。でも早口はわからんかったー

IMG_3231-10.jpg
↑そんなわけで、ミュージカルはイケメンで心をときめかせて、
映画では大粒の涙を流して、初日からよかったなーと、よい眠りにつきました。





メール Web拍手

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 2

にわちゃん

ディズニーのショーはいいですよね。
自分も「ウォルトディズニーの約束」観ました。
感動しました。
タイトルはもう考えないことにしました(笑)。
by にわちゃん (2014-04-15 01:26) 

かずかず

☆にわちゃんさん
ディズニーのパークでもミュージカルはすごいです!
クオリティーがたかい!
そして約束は、、なんだかせっかくのいい映画が、
ちょっと残念な気がいたしました。
by かずかず (2014-04-23 19:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0